MENU

ご挨拶

こんにちは 三和技研工業です

当社は昭和59年、広島県において環境事業会社として誕生いたしました。
平成17年には山口県に安定型処分場を開設し、跡地利用として平成27年に太陽光事業を開始致します。

地球環境保護が大きな社会問題になっています今日、産業廃棄物の処理については多様化・複雑化し、
処理できる処分場が不足しているのが現状です 。

多くの制約の中で当社は処分場を整備し、コンプライアンスに従って安全に確実に処理するよう、
徹底した社員教育に努めてまいりました。

これからも、人と人とのつながりを大切に、1つ1つ確実に丁寧に全力をあげ、
感謝の気持ちをもって役職員一同、会社業績の向上と地域社会への貢献を続けていきたいと思っております。

代表取締役 三條佳恵

三和技研工業株式会社の取り組み

地域経済の持続的成長と環境負荷軽減との両立を目指す

画像

三和技研工業株式会社では地域経済の持続的成長と環境負荷軽減との両立を目指しています。
持続可能な社会の実現のためには、長期的視点を持ち、地球環境に配慮しながら、今後、より多くの方々が共存するための仕組み・制度・技術の確立が重要との認識の下、公共性・成長性の高い分野において、事業を通じて、持続可能な社会の構築に貢献するとともに、企業価値の向上を実現することを目指しています。

事業案内

■安定型最終処分場

画像

平成30年4月10日付けで山口県知事より許可を受けて産業廃棄物安定型最終処分場の「許可番号 第03533118533号」営業しています。本処分場の許可埋め立て容量は352,274.8m3で、有効期間は平成50年5月までとなっております。

 

■収集運搬事業

画像

昭和59年9月より山口県光市を中心に島根県・広島県・福岡県・大分県で、産業廃棄物収集運搬業許可を取得し営業しています。